クラウドLDAP(LDAP-as-a-Service)

インターネットのどこからでも、ディレクトリを参照できてしまうのでしょうか?

お客様アカウントのディレクトリツリーごとに、送信元IPアドレスでアクセス制限をかけることができます。初期状態では、すべての送信元IPアドレスを拒否しておりますので、クラウドLDAPを利用する際には、許可する送信元IPアドレスを設定する必要があります。

暗号化通信をサポートしていますか?

LDAPS(TCP636)をサポートしています。

LDAP(TCP389)のSTART TLSをサポートしていません。